« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月15日 (土)

”日本最大級 大黒天まつり”天童でバナナ!

風薫る5月。

京都葵まつりに、浅草三社祭に神田祭、と、

おまつりのニュースが流れてきます。

天候不順の今年、、、、

農作物への影響が心配されますね・・・!!

さて!

わが故郷・山形県天童市では5月16日(日)、

“日本最大級 大黒天”大黒さまのおまつりに、今年も

源 吾朗の大道芸「バナナの叩き売り」口上ショーがお目見えします!

        ↓去年のようす

090517edit1

昨年のようすです↑。ときおり雨粒がポツリ、、、、と

来る中、踊りの方々などいろいろなアトラクションが

参拝者の皆さんを盛り上げました!

そして、そして♪

ここでひとつ、自慢させてください!(笑)

去年09年は、ナント”歌”の披露までさせて戴いたんですヨ!!

090523_2  ←写真をクリックすると拡大します!

(山形新聞 2009年5月23日)

★観月山・妙法寺は、江戸時代困窮する天童織田藩の財政建て直しに「将棋の駒」製作を奨励した郷土の大恩人・吉田大八公ゆかりのお寺。史説によれば家老・吉田大八公は、幕末の戊辰戦争の折り藩の責任を一身にとり、ここ観月庵にて自刃したとされる市内有数の名所であります。

◆◇◆◆◇◆【ご案内】天童大黒天祭◆◇◆◆◇◆◆◇◆

平成22年5月16日(日)  ◇観月山・妙法寺(天童市小路)にて

11時御祈祷~~  御祈祷終了後アトラクション

檀家さんによる焼きそば、玉こんにゃくの無料お振る舞いなど

 模擬店もあって例年、大賑わいの大黒祭です。

会 場「山形県青年の家」の北隣にございます。→アクセスマップ

  ※どうぞお誘い合わせの上、ご参拝・ご来場くださいませ♪

大黒まつりにバナナの叩き売り登場です!

2010年5月11日 (火)

P版:「銭湯のペンキ絵応援」紙芝居!(2)

さあ、昭和の日「にぎし湯まつり」。。。

銭湯のペンキ絵公開製作は、絵師・中島盛夫さん(左)の華麗な刷毛さばき!

次々と色を重ねていきます。

P2010_0429_132623

熱と湯気にさらされる銭湯では、

時間の経過により色合いが変化。

それを計算に入れながら色をのせていくのが、

絵師の腕の見せ所だそうです。

現在、

現役のプロの「銭湯のペンキ絵師」は

全国にもすでに中島さんのほか1名しか

いらっしゃらないとか。。。

”昭和の香り”ただよう銭湯ペンキ絵、、、、

残っていってほしいですね!

さて。。。。

休憩時間、みなさんに楽しんでいただくアトラクションまずは、。、、

Image1151

昭和の銭湯にふさわしいワタクシ、源 吾朗の

紙芝居です。

今日は、小さなお友達がたくさんいるので”紙芝居のおじさん”も

やりがいがありますナ!!

???

あれれっ!!!!?

P2010_0429_140423

なんでしょう、この場違い?な写真は。。。。

。。。ハハハ、、、、、

……うちのマネージャーです!

最近、携帯で写真が撮れるようになったので、

それが珍しくて遊んでいるようです(笑)。

すみません^^;、、、、

挿入する写真を間違えてしまったようです;;;;!

さてさて、

お楽しみアトラクション、もう一つは

P2010_0429_151913

ギター演奏、パピプペポーンさんです。

ダジャレギャグをまじえながら、懐メロから歌謡曲まで

楽しくお客様を楽しませます♪

そうこうしているうちに、

Image241

シュッ、シュッ、シュッ。。。。!!!

”松と富士山”という、中島絵師お得意のペンキ絵が

にぎし湯の壁面に完成!

P2010_0429_152552

商売とはいえ、実にあざやかなものでございます♪

公開製作に詰め掛けたお客様の間から

ため息が漏れます。

入浴のお客様には、末永く湯けむりとともにこのペンキ絵の

富士山と松を楽しんでいただきたいものですね。

お疲れ様でした!

※仁岸湯:江戸川区中央2-7-2

→→→→ アクセスはコチラ!

2010年5月 4日 (火)

P版:「銭湯のペンキ絵応援」紙芝居!(1)

4月29日「昭和の日」!

好天に恵まれたこの日は、東京都江戸川区

「にぎし湯」さんの新築記念「ペンキ絵公開製作」実施。

紙芝居「黄金バット」応援に参上です!

さて。。。。

銭湯といえばこの人。。。。!

P2010_0429_150202_2

庶民文化研究所所長の町田 忍先生です。今回のお仕事は、

町田先生のご紹介! ありがたいことですネ!

さあ、

大勢の見学者に見守られながらペンキ絵公開製作がスタート。

Image1142

解説はモチロン、町田 忍先生です♪

P2010_0429_132513

そして、製作の合間の休憩時間に、お待ちかね紙芝居と

ギター演奏のアトラクションです!(つづく)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »